04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ベランダにデッキボード設置で快適ウッドデッキ♪

2011/06/22
リフォーム後、引越しして生活してみて、とても満足していたのだけど、1ヶ所だけどうしてもきになっていた場所が。
それがベランダ。
結構な長さがあるものの、窓からの出入り口に段差があって使いにくく、濃いグレーで暗い印象のベランダ・・・


r1-11.jpg
(洗濯物は気になさらないで~)

img007b.jpg
しかも、直線ではなく、途中で曲がった特殊な構造。

r1-12.jpg
曲がり角部分。

ウッドデッキに憧れて、どうしてもデッキボードを敷きたかったので、リフォーム業者に見積りをお願いしてみると、24万円という結果。ちとそれは厳しい・・・

そこで、自分たちで設置することに!
見つけたのがこちら。

WOODPRO ~ウッドデッキ&フェンスさんの、オーダーできるベランダ用のデッキボード

アジャスターで高さを調節できるので段差にも対応できるし、細かいサイズをオーダーできて側溝にも張り出して設置できるので、希望の広々フラットなウッドデッキができるはず!


こちらの見積もり依頼フォームでベランダ情報などを送信、さらにベランダの写真やベランダを細かく採寸したデータをメールで送付。
ちなみに、わが家は↓のような採寸データを送ってみた。

r1-3.jpg
本当は、ベランダ全面にデッキボードを敷きたかったけど、予算の都合上リビングと寝室前の部分のみで依頼。
採寸データの他にも、ベランダの写真もいくつか添付。
最初の方の写真や、こんなのも。

r1-2.jpg
この段差が気になるの~。

さらにメールで詳しいやり取りをして、ベランダサイズを詳細確認した後、いよいよ発注!
見積商品(オーダー品)の注文専用ページから注文できるので、楽天スーパーポイントもたまって、お得感満載♪


実際、わが家も買い回り10倍ポイントの時をねらって注文したので、なんと実質10%もポイント還元できてラッキーだった。

それから待つ事しばし・・・
わが家のベランダにぴったりサイズのデッキボードが送られてきた!
設置は、アジャスターで高さを調節しながら、番号どおりにジョイントを繋げていくだけ。
父に手伝ってもらいながら、2時間くらいで設置完了♪

出来上がりはこんな感じ~

r1-6.jpg 20101206012557a35.jpg
r1-8.jpg


目隠しの意味も兼ねて一緒に注文していた、こちらの商品。


こちらも、しっかりサイズを確認して3種類のサイズを組み合わせて注文。
設置にやや手間取ったけど、麻ひもで数か所固定しただけなので、旦那と2人で1時間もかからずに設置完了。

格子のデザインも何種類かあって、斜め格子とも迷ったけど、すっきりしてて正解だったかな。

部屋からの段差もなくなり、側溝までデッキを伸ばしたので、とても広々とした空間ができて満足!

部屋からの眺めがこんなに変わった~。
r1-4.jpg
(before)

r1-5.jpg
(after)

窓との間にどうしてもできる隙間には、下の図のように端材を入れて少しでも見栄え良く。

r1-1.gif

予算も、業者にオーダーした場合の半額以下になんとか収まった。

他にもちょこちょこ商品を集めて、今までできなかったベランダガーデニングコーナーを作ってみた。

r1-10.jpg



      





WOODPRO ~ウッドデッキ&フェンスさんで購入した、他のシェルフやプランターもどれも素敵でお気に入り。

側溝まで張り出したデッキボードと、ベランダ柵に設置したラティスとの隙間にも、ダックスプランターがぴったりハマったので、季節に合わせて植物を植え替えて楽しんでる。
(プランター設置したのは、リビング前のみ。寝室前は布団類など干せるように未設置)
ラティスを設置したので、内側のプランターは半日陰状態になってしまい、若干生育が悪い様子だけど、わが家は1階なので目隠しにもなるラティスは必須だし、見た目も断然よくなったので満足してるかな。
ただ、ダックスプランターはどうしても高さに限界があるので、根の伸びるタイプの植物は無理っぽい。

わが家は団地なので、数年に1回は柵のペンキ塗りかえや、ベランダの防水処理などがあるのだけど、このデッキボードならすぐに取り外せて再設置も簡単だし、ラティスも紐で結んでるだけなので、取り外しは可能。
なので、掃除もやりやすい。
もちろん木製なので、1~2年に1回のメンテナンスは必要だけど、結構簡単だったので気負いなくやれるかな。
メンテナンスについては、また別記事にて紹介予定。

ベランダが狭くて段差が多くて使い辛い~と悩んでいる方、一度見積もりだけでもやってみてはいかがでしょうか?

フルオーダーでなくても、お手軽なイージーオーダータイプもあります!
スポンサーサイト
22:12 プチリフォーム | コメント(1)

ビフォーアフター~トイレ

2011/03/18
極小トイレ、少しだけ空間を広くして壁床張り替え、トイレ本体ももちろん交換。

DSC09045s.jpg
(before)

DSC09193s.jpg
(after)

分かりにくいけれど、便座に座った時の前面壁までの距離が非常に短かったので、入口手前半分だけ少し壁を広げてもらっている。
奥側には排水パイプが通っているので、どうしても広げられなかった。
でも、このたかだか数センチの奥行で視覚的にも空間に余裕が生まれるのが不思議。

壁は洗面と同じ塗り壁風の湿気に強い壁紙、床は白っぽいPタイル。

トイレ本体は、TOTOのタンクレスがよかったけれど予算と水圧の都合で断念。
(タンクレスはある程度の水圧が必要とのこと。今はマンションの低めの水圧でも使えるタンクレスが出てるようだけど、当時は水圧検査でNGだった。)

トイレを出てすぐ洗面なので、タンク部分の手洗いは無し。
コストダウンにもなったし、見た目もすっきりで、これはこれでよかった。

狭いけれど、白基調のシンプルすっきり清潔感あるトイレに。
21:47 ビフォーアフター | コメント(0)

ビフォーアフター~浴室

2011/03/11
浴室は新しいユニットバスに交換。

DSC09042s.jpg
(before)

DSC09180s.jpg
(after)

TOTOのユニットバスの中でも一番コンパクトな狭~い浴室。
大きさは変わらないのだけれど、最近のユニットは(30年前に比べて)壁が薄くなってるらしく、若干空間が広くなったらしい。

壁の面材は、迷いに迷った結果、正面の1面だけはアクセントパネルとしてグレーのストライプ。
残り3面は1番安いタイプでうっすらストライプが入ったホワイトのパネル。
床は濃いグレー、浴槽などもホワイトで、浴室だけ淡いモノトーン調のちょっとモダンな雰囲気に。

給湯器ももちろん交換で、迷った結果、追い炊き機能は無し。
浴槽も小さいので、お湯がぬるくなったら少し減らして熱いお湯を足せばいいかなと。
同じような理由で、コストダウンのため魔法瓶浴槽も断念。

狭いなりに、シンプルすっきりな空間になったかな。
21:25 ビフォーアフター | コメント(0)

ビフォーアフター~洗面所

2011/03/04
玄関側から見た洗面所。


(before)

DSC09146s.jpg
(after)

床も壁も全て張り替え。

床は、玄関と同じテラコッタ風のPタイル。

壁は、他の部屋と同様の塗り壁風の壁紙だけれど、ここだけは湿気に強いタイプの壁紙を使用。

壁に、バスタオル用のタオルかけとフックを取り付けてもらう。

元にあったアコーディオンカーテンを外して開きドアに。

洗面台も新しい物に取り換え。

DSC09149s.jpg
(after)
トイレ前から洗濯機スペースを見たところ。

玄関との堺にあえて壁を作り、玄関側の下駄箱収納スペースにした部分の上部をリネン類を置く棚に。

洗濯機置き場の正面上部は、元々あった収納棚の扉を外してオープンにし、稼働棚をつけて洗剤関連のストックなどを置けるスペースに。

洗面台は、どうしても幅の狭いタイプしか置けないので、せめてシンクの大き目で、鏡裏にも収納できるタイプに。

洗面ボウルの大きいTOTOのクリアZシリーズのおそらく一番幅の狭いタイプ。
22:54 ビフォーアフター | コメント(0)

ビフォーアフター~寝室

2009/07/09
南側のベランダに面した寝室。

DSC09033s.jpg
(before)

DSC09152s.jpg
(after)

フローリングの張替え。
壁紙も境目がはっきりわかるほど浮いてきているのを、全て張替え。


DSC09035s.jpg
(before)

DSC09174s.jpg
(after)

玄関側の靴箱の奥行き分、beforeの右側に少し写っているリビングへのドア部分まで寝室側に壁が出っ張ってきており、部屋は少し狭くなった。
その代わりに、靴箱の奥行き分の、新たなクローゼット部分を設置。
この寝室も、収納がなかったので、小さめだけれどかなり重宝するスペースに。

ここも、洋室のクローゼットと同様、コストダウンのため扉などは付けず、カーテンレールを取り付けてもらい、手作りカーテン設置予定。
10:31 ビフォーアフター | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。